新潟市・長岡市の社労士法人です。就業規則、人事評価制度、働き方改革支援、メンタルヘルス、労基署の是正勧告対応等、3名の社労士が得意分野を生かしてサポート致します。
ブログ

人事労務ニュース

総務省統計局 労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)1月分

<<ポイント>> (1) 就業者数,雇用者数 就業者数は6470万人。前年同月に比べ46万人の増加。49か月連続の増加 雇用者数は5793万人。前年同月に比べ59万人の増加。49か月連続の増加 ( …

労災リスク・インフォメーション<第23号>健康経営―未来を創るため、できることからはじめよう―(インターリスク総研)

従業員の健康が企業の業績に影響を与えることに着目し、経営戦略として従業員の健康を高める施策を行う「健康経営」という考え方が企業にひろがり始めています。 リスクマネジメント専門のコンサルティングを行う株式会社インターリスク …

残業月80時間超は公序良俗違反 相次ぐ司法判断

残業の上限規制を巡り、月100時間の残業を容認するかどうかが焦点となっていますが、最近の労働裁判では、月80時間を超える残業について「公序良俗に反する」「労働者への配慮が欠ける」との判断が相次いでいます。 なぜ月80時間 …

ヤマト、未払い残業代支給へ 数百億円規模の可能性 7.6万人の実態調査

ヤマトホールディングスがグループ会社の従業員7万6千人を対象にサービス残業の実態を調査し、未払い賃金を支給する方針を固めました。 同社の2017年3月期の連結営業利益は前期比15%減の580億円を見込んでいますが、未払い …

働き方改革―企業が自主的にやることがたくさんある―

本日は、キヤノングローバル戦略研究所特別顧問・須田美矢子氏による働き方改革における企業の対応についてのコラムを紹介します。 同氏は、企業の雇用環境への対応がゆっくりすぎることを指摘したうえで、「今後は人手不足のもと優秀な …

リクルートライフスタイル「職場の飲み会についてのアンケート」

(株)リクルートライフスタイルが、職場の飲み会に対する期待と参加実態を調査するというユニークなレポートを公表しています。ポイントは、次の通りです。 ① 職場の飲み会に対するポジティブなイメージ1位は「普段会話しない人と会 …

日本政策金融公庫「中小企業の雇用・賃金に関する調査」

日本政策金融公庫から中小企業取引先を対象に行った「中小企業の雇用・賃金に関する調査」が発表されました。調査の概要は次の通りです。 ・3年連続で中小企業の約半数が正社員の給与水準を引き上げている。従業員の不足感は強まるも、 …

歩合給から残業代差し引く賃金規則は「有効」 最高裁判決

おはようございます。長時間労働が問題となっている運送業において、近年残業代請求訴訟が頻発していますが、昨日タクシー会社やトラック運送業でよくみられる歩合給から残業代を差し引く賃金規則を「有効」とする最高裁判決が出ています …

厚労省より、労働時間適正把握についてのリーフレットが公開されました。

このたび厚生労働省から長時間労働抑制・過重労働防止の観点から、労働時間の適性把握についてのガイドラインのリーフレットが公開されました。特に使用者は労働者の日ごとの始業・終業時刻を記録する必要があるのですが、中小零細企業に …

« 1 4 5 6
PAGETOP
Copyright © よつばワーク社会保険労務士法人 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.