内閣府 経済見通しと経済財政運営の基本的態度

内閣府より「経済見通しと経済財政運営の基本的態度」が公表されました。ポイントは次の通りです。

・令和2年度は、感染症の影響で厳しい状況となり、4、5月を底に持ち直しの動きが続いているものの、実質▲5.2%程度、名目▲4.2%程度の成長が見込まれる。
・令和3年度は、総合経済対策の円滑かつ着実な実施により、公的支出による経済の下支えと民間需要の喚起、民需の自律的な回復も相まって、実質4.0%程度、名目4.4%程度と見込まれ、年度中には、経済がコロナ前の水準に回帰することが見込まれる。

【関連リンク】
内閣府 経済見通しと経済財政運営の基本的態度