■次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を公開します。

令和3年3月1日付にて、よつばワーク社会保険労務士法人では以下の通り次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定いたしましたのでこのたび公開させていただきます。
仕事と家庭生活との両立を図りながらプロ人材の育成、適切な業務分担とチームワーク、多様な働き方が可能となる雇用環境の整備を通じ、当社一同仕事と家庭生活の両面を充実させながらより高度な人事労務管理支援サービスの提供を目指してまいります。

—–

よつばワーク社会保険労務士法人 一般事業主行動計画

当社では、仕事での能力面と処遇面の両方の視点での個々のメンバーのキャリアアップを支援するとともに、それぞれの事情に応じた家庭生活の充実を支援するための雇用環境の整備を行うための計画を以下の通り立案する。そして、メンバー全員が仕事と家庭生活の両面で精神的にも経済的にも充実した幸福な人生を送れる理想的な職場を実現することを目指す。

1.行動計画の実行にあたっての心構え
・計画の実行にあたっては、「人間性尊重」と「成長実感」を重視する。
・会社は両立支援のための雇用環境の整備を計画性を持って実行する。
・個々のメンバーは主体性を持って職業生活及び家庭生活の充実に取り組む。
・課題解決にあたってはメンバー全員一致協力して問題解決にあたる。

2.計画期間 令和3年3月1日~令和8年2月28日までの 5年間

3.内容
【目標1】仕事と家庭生活を両立しながら職務能力の向上を図る研修を継続的に実施する体制を整える。
<主な取組内容>
①出産や子育てをしながら仕事を続け、キャリアアップ(仕事の能力の向上、収入の増加)できることがイメージできる研修を実施する。
②育児休業から復帰後や子育て中における仕事の能力アップのための研修を実施する。
③日常業務の中からOJTによる人材育成を図る。リーダーは常に人材育成の視点を持って業務指導にあたる。またメンバーは常に能力向上の視点を持って積極的に業務遂行を行う。
<対策・スケジュール>
●令和3年3月~ 研修計画の立案、OJTの実施
●令和3年4月~ 研修計画の周知、研修の実施

【目標2】両立支援のため、リーダー層のマネジメント能力の向上を図る。
<主な取組内容>
①メンバーの指導育成を担当するリーダーに対して人材育成についての研修等を計画的に実施する。その研修内容を活かしてよりよいメンバーの育成を行う。
②仕事と子育ての両立のため、業務体制及び働き方の見直し等に関する研修をリーダーに対し計画的に実施する。その上で適切にメンバーの業務分担や働き方の見直しを行う。
<対策・スケジュール>
●令和3年3月~ 研修計画の立案
●令和3年4月~ 研修計画の周知、研修の実施

【目標3】両立支援のための柔軟な働き方を実現するための施策を実施する。
<主な取組内容>
①子育てや介護のために出社が困難なときに利用できる在宅ワークを制度化する。
②子育てや介護のために利用できる短時間勤務制度、フレックスタイム制度の制度化を検討する。どのような制度が有効かを慎重に検討した上で適切な制度の実施を行う。
③仕事と家庭生活の両立についてメンバーで定期的に話し合う場を設ける。
<対策・スケジュール>
●令和3年3月~ 制度内容の検討、話し合いの場の設定
●令和3年4月~ 在宅ワーク制度の導入
●令和3年7月~ その他の制度導入

以 上

【PDF】一般事業主行動計画_よつばワーク社会保険労務士法人