新潟市・長岡市の社労士法人です。就業規則、人事評価制度、働き方改革支援、メンタルヘルス、労基署の是正勧告対応等、3名の社労士が得意分野を生かしてサポート致します。

5.人材育成型人事評価制度における処遇の方法について

素晴らしい成績を上げた営業マンを営業部長に抜擢したところ、部下をまとめきれず、部署としての業績は以前より悪化してしまった・・・こういう話はよく聞きます。何がいけなかったのでしょうか。

「功ある者には禄を与えよ、徳ある者には地位を与えよ」

これは、西郷隆盛の言葉です。先ほどの営業マンの例でいうと、素晴らしい営業成績(功)をあげた、ところが、営業部長の職務を行う人間力(徳)がなかった、ということになります。この場合、営業部長という「地位」を与えるのではなく、営業成績に報いるために「禄=報酬」を与えればよかったのです。

一般的には、次のように処遇すればよいとされています。

成果を出した社員  ⇒ 賞与
職務能力の高い社員 ⇒ 昇給や手当
管理能力がある社員 ⇒ 昇格(=経営への参画)

受付時間 平日 9:30 - 17:30 TEL 新潟事務所 025-250-0072 長岡事務所 0258-37-5586

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © よつばワーク社会保険労務士法人 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.