新潟市・長岡市の社労士法人です。就業規則、人事評価制度、働き方改革支援、メンタルヘルス、労基署の是正勧告対応等、3名の社労士が得意分野を生かしてサポート致します。

労働基準監督署や労働局の調査・是正勧告への対応支援

  • HOME »
  • 労働基準監督署や労働局の調査・是正勧告への対応支援

労働基準監督署や労働局の調査・是正勧告への対応支援

当社では、労働局や労働基準監督署の調査の立ち合い、是正勧告や指導票への対応指導を積極的に行っており、多くの実績があります。労働基準監督署の臨検・監督指導による労働基準法違反の是正勧告への対応はもちろん、労働局の雇用均等室の調査対応、労働局の需給調整事業室による労働者派遣や適正な請負についての指導への対応など、労働行政への対応の支援と、適切な是正指導について多数の実績と経験があります。

会社が労働基準監督署の調査の対象になった場合、調査の結果、是正勧告や指導票を受けた場合に会社がとるべき対応についてのご相談が多数寄せられています。
労働基準監督署の調査の主な内容は、長時間労働やサービス残業の是正、残業代をはじめとする未払い賃金の問題、最低賃金の問題、健康診断など健康管理の問題、労働災害の調査などです。最近では特に長時間労働の疑いがある事業所への監督指導は増加している傾向にあります。

会社に労働基準監督官が来た場合、経営者はどのように対応するべきでしょうか。
労働基準監督官は、労働法令に精通した調査のプロフェッショナルです。法令に基づかない言い訳や反論は通用しません。もちろん、嘘や書類を隠す、改ざんするなどの行為は発覚したときの会社経営に与える影響は計り知れず、絶対に行ってはなりません。

調査に会社の立場を十分伝え、会社が適切に調査に対応するには、自社の立場や事情を説明するにあたり法令に基づいた説明を行うことが必要です。労働関係法令に詳しい社労士に相談することで、自社の立場や事情を適切に行政当局に説明し、建設的な改善へ向けた対応が可能となります。

また、残念ながら是正勧告を受けてしまったら、指摘事項を是正して報告しなければなりません。
しかし、これを逆に良い機会ととらえ、働きやすく社員が定着する職場づくりのきっかけとされてはいかがかと思います。具体的な施策としては、就業規則の整備・見直し、労働条件通知書や雇用契約書の整備、労働時間管理や残業代の制度のアドバイスなど、適切な対策を行い、再発防止を図っていきましょう。

当社は、労働法はもちろん、企業における人事労務管理の実務に精通した経験豊富な特定社労士が在籍する事務所です。単に建前の改善をするのでは会社をよくするきっかけにはなりません。法律に合わせるだけでなく、「会社の実情に合った」枠組みづくりの視点での改善が必要です。また、難解な法律に基づいた指導や文書についてもわかりやすい、できるだけ平易な言葉でご説明させていただき、「会社をよくする」視点での労務管理体制の整備のお手伝いをさせていただきます。

労働基準監督署や労働局の調査・是正勧告等への対応支援でお困りのことがありましたら、ぜひご一報ください。きっとお役に立てることがあると思います。

受付時間 平日 9:30 - 17:30 お気軽にお問い合わせください TEL 025-250-0072 長岡事務所 0258-37-5586

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © よつばワーク社会保険労務士法人 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.