尊敬する先輩社労士の下田さんが、「人が幸せになる働き方・生き方」を沖縄の地で実感できる「村づくり」具体化の第一歩として、沖縄・名護に地元の人と観光で訪れた人との接点となる古民家カフェをオープンすることになりました。

下田さんと言えば、「「勝ち組企業」の就業規則」「優良企業の人事・労務管理」をはじめとする多くの著書を持ち、社労士業界を牽引しているスーパー社労士。その下田さんが2年前に沖縄に移住すると聞いたときは、本当に驚きました。少しさびしかったり、心配したりしたのも事実です。ですので、下田さんの思いが今回のカフェを第一歩として少しずつ形になっていくことは本当にうれしく思います。

私のいる雪国・新潟とは正反対の沖縄・名護ですが、「人が幸せになる働き方・生き方」を「地方から」実現していくという志は下田さんと私たちとは同じだと思います。不肖の弟弟子ではありますが、私も微力ながら応援させていただきます。【礒谷】

※ 下田さんの思い、プロジェクトの内容、クラウドファンディングへの参加などの詳細は、下記リンク「CANPFIRE」の下田さんのプロジェクトのページをご覧ください。

沖縄やんばるに新しいコミュニケーションが生まれるカフェを作りたい!