厚生労働省は、平成24年度以来となる「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」を実施し、このほど、報告書を取りまとめ公表しました。

この調査は、平成24年3月に厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」から「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」が公表されて4年あまりが経過したことを踏まえ、この間におけるパワーハラスメントの発生状況や企業の取組状況などを把握し、今後の施策に反映させることを目的として実施されました。今回の調査は、全国の企業と従業員を対象に、平成28年7月から10月にかけて実施されたものです。

【調査内容の詳細へのリンク】⇒ 厚生労働省「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」