本日(平成29年3月31日)の参議院本会議で改正雇用保険法が可決・成立しました。

これにより、平成29年4月1日から平成30年3月31日までの雇用保険料率は下記の通り引き下がります。

従業員負担の雇用保険料控除は、賃金締切日を基準に変更しますので、当月締め当月払いの会社でしたら、4月支給分の給与から、当月締め翌月払いの会社でしたら、5月支給分の給与から新しい料率に変更してください。

【例1】4月15日締め4月25日払いの場合 ⇒ 4月25日支給分から変更

【例2】4月30日締め5月10日払いの場合 ⇒ 5月10日支給分から変更