従業員の健康が企業の業績に影響を与えることに着目し、経営戦略として従業員の健康を高める施策を行う「健康経営」という考え方が企業にひろがり始めています。

リスクマネジメント専門のコンサルティングを行う株式会社インターリスク総研が、健康経営の考え方、好事例、今企業がとりくむべきことなどをコンパクトにまとめたレポートを発表しています。(レポートは下記のリンクからダウンロードできます。)

労災リスク・インフォメーション<第23号>健康経営―未来を創るため、できることからはじめよう―(インターリスク総研)